住生活空間株式会社 WOODREVE

スタッフブログ

2019/07/14

三重県O様邸竣工!

工事もいよいよ終盤です、と先日お伝えしたO様邸、竣工いたしました!

 

今回はたっぷりと竣工写真をご紹介いたします。

基本的に一宮モデルハウスとよく似た造りですので、違いを書きながら。

 

まずは外観。

形は同じですが、バルコニーがあります。ガレージや室構成により窓の位置や形状が少しかわっています。

仕上げも海沿いということで天然木外壁はサイディングに、その他ご要望で外壁の塗壁とガルバリウムも同じくサイディング、木製窓もアルミ製窓に、あと、玄関ドアも木製ではなく鋼製としています。

 

玄関土間

写真で言う横幅が91センチ小さいですが、全然せまさは感じません笑 十分広いです。

床は明るい色のタイルとしました。

 

土間からリビングへ

前にも書いていますが、三重まではるばる来たのに「帰ってきたな」と思わせられます。

 

もう一歩入ってキッチン・ダイニング。

キッチンの位置(アイランドではなくペニンシュラ)とキッチン造作家具が大きく違う部分です。内装が塗り壁ではなくクロス、ダウンライトが多めといったところも違います。

 

キッチン造作カウンター

人工大理石の天板、濃いめのオーク色の太い脚、ゼブラウッドの背板と、細部ディティールまでこだわった折りたたみテーブル付きのカウンターテーブルです。ダイニングのペンダント照明もおしゃれ。O様主体でデザインを詰めてきましたが、うまくできてホッとしています。

 

リビング

 

一宮と同じようですが、違いがわかりますか?

冷蔵庫のチョイスまで一宮に合わせていただいています。

 

リビングに付属する和室。

先日伊藤のブログで紹介された彩光デザインさんの美濃和紙照明をご採用いただきました。

襖廻りの紅白は逆転した色使いです。

 

続いて個室として使われる和室。

一宮モデルハウスでは事務所空間となっている部分ですので全くあたらしい空間です。

 

洗面

鏡が三面鏡、浴室が黒基調なのでドアも黒としています。

洗面の陶器と水栓も少し変更。それ以外はほぼ同じです。

 

続いて2階。

階段上がってすぐのフリースペース。

古材調のクロスが印象的ですね。広さも他の部屋の関係で少々狭くしています。

 

個室1

一宮モデルハウスでは打ち合わせ室としている部屋です。

大きさは全く同じですが、仕上げが北欧風です。

 

個室2

こちらも一宮モデルハウスでは打ち合わせ室としていますが、今回の計画ではシアタールームです!

巨大なテレビ!オーディオシステムも後日設置されるようです。

壁、床には防音施工がされています。

 

主寝室

古材風のクロス範囲が少し広くなっていることと、吹抜に面しての開口が閉じられるようになっています。モデルハウスとちがって実際の生活を意識した造りです。

 

2階のフリースペースからリビング吹き抜けのロフトにつながる廊下。

 

ロフト

 

天井は低いですがとても心地良い空間です。

 

最後にガレージ。

もちろんお車も停まることになりますが、卓球台も置く、とのこと。

 

O様には本当に長い間お世話になり、デザイン的なことにも非常に多くのアイデアを頂いて楽しく関わることができました。心より感謝申し上げます。

 

施工面も、伊勢の山口工務店様により、すばらしい品質での建築をしていただきました。

無理もかなり多くの部分で、嫌な顔せず聞いてくれました。おなじ住宅施工をする企業として大変勉強になり、また刺激を受けました。本当にありがとうございました!

 

そして最後に感想。

一宮モデルハウスの建設では当社山田がほとんどの部分手がけていますが、今回私が取り組ませていただいて、モデルハウス建築の様々な工夫の追体験ができたのは貴重な機会でした。

それによりモデルハウスのバージョンアップ版ができた!と感じています。

 

今回のO様邸写真と一宮モデルハウスの違いを確かめに、ぜひご来場いただけましたらと思います!

 

大川でした。