住生活空間株式会社 WOODREVE

スタッフブログ

2021/05/27

スキップフロアってなに?

こんにちは!

みなさんは「スキップフロア」という言葉を聞いたことはありますか?

日本語では「中二階」なんて言ったりもしますが、

階と階のあいだに設ける別の高さにつくった床を指します。

見た目にもおしゃれになったり、空間を大きく感じられるようになります!

 

 

リビングを見下ろすようにして書斎として使うのも

家族の動きをみられて安心ですね

 

 

 

掘りごたつのように足を下せるのも、楽な姿勢になって良いかもしれません

 

 

2階へ行く階段との動線をわけて半独立した空間にするのも秘密基地みたいでお子さんたちも喜ぶかも?

 

最近は子供部屋ではなく、リビングの一角などにスタディコーナーなどを設けて

家族のいるところで勉強するといったことも多くなっているみたいですが、

周りの音や動きが直接入ってしまい集中できないのではないか?という声もちらほら聞きます。

スキップフロアを採用して、近づけ過ぎず、離し過ぎずの空間を作るのもひとつの方法かもしれません。

 

 

スキップフロアは1階の床から上がっていることもあり、その下のスペースも有効活用することができます。

収納スペースとして活用したり、カーペットや畳を敷いてお子さんの遊び部屋にしてみたり、

いろいろな可能性のある空間の作り方ですので、興味のある方は一度検討してみてはいかがでしょうか(^^)

またウッドレーヴで施工事例ができましたら紹介していきます!