住生活空間株式会社 WOODREVE

スタッフブログ

2021/06/26

置き型洗面ボウルの特徴

こんにちは!

 

ウッドレーヴでは7-8割のお客様が造作洗面台を選択されます。

特徴としてボウル、水栓、鏡すべてお好みの器具を選ぶことが出来ます!

たくさんの種類の中からお選びいただくので、

お客様によって個性が出るので私も工事中に考えるのが楽しい造作のひとつです。

 

様々なボウルの種類から今日はひとつご紹介させていただきます。

 

【置き型ボウル】

こちらは名前の通りカウンターにボウルを置くタイプです。

ボウル上に水栓が乗っているタイプが多く、

カウンターからの高さが高くなるため、

水はねしにくいのも特徴の一つです。

 

デメリットとしては、

ボウルとカウンターの角に隙間が出来てしまう為

お掃除が大変と感じられる方もいらっしゃいます。

 

 

洗面台全体として、カウンター下部は扉などを設けず、

壁面のニッチやモザイクタイルが特徴的な

すっきりとした印象の洗面に仕上がっています。

 

別のボウルも引き続きご紹介します(^^)/