住生活空間株式会社 WOODREVE

スタッフブログ

2021/09/17

土地探しについて ①前面道路

 

みなさんこんにちは。

松野です。

 

家を建てる時に絶対に必要になってくるのが土地ですよね。

 

今日はすまいづくりのスタートとして土地探しからという方むけて書いてみようと思います。

まず、土地と道路がくっついた土地に家を建ててくださいという、接道義務があります。

家が建つのなら人の行き来が当然あるので道につながっていてくださいというものです。

 

この前面道路ですが、4mない場合は、4mになるように、セットバックをしなければなりません。

道路の中心から、2mずつ敷地の方向に向けてさがるわけです。4m以上あれば関係ありません。

この下がった部分には構造物を設置することができません。道路は4mないとダメなので将来的に整備するかもしれないし

4m以内のところには何も置いてはいけませんよということです。

図で示すとこんな感じです。

 

なので、私が自分の家を建てる時に土地を買うならまず、4m以上のある程度の道沿いの土地を買いたいです。

ここまでは結構想像しやすい話なのですが、もうちょっとつっこんでみてほしいのが、

その道のライフラインについてです。

 

道が広くて、土地が気に入っても、実際に生活できないと意味ないですよね。

・電気はあるのか?

・上下水道は通っているのか?

・上下水道が宅内まで引き込まれているのか?

・ガス管はあるのか?引き込みは?

・その他いろいろ

もちろん上記が全てないとダメな土地というわけではないですよ。

 

そして見てほしいのが、側溝はあるのか?です。側溝ってあまり気にしない方もいらっしゃるかもしれませんが、

側溝がないと雨水とか放流できないんですよね。地域によっては下水に合流させてもいいとこもありますが

ほとんどは、分流してくださいという地域です。

側溝がないと、敷地内で処理施設等対応しなければいけなくなります。

側溝がある土地より費用が掛かることが多いです。

 

土地探しで、いろいろなサイトを見て回るというのが主流になってきているからこそ、

自分で土地の見方が分かるといいかもしれませんね。

かという私も、まだまだ勉強することだらけですので、あまり偉そうなことは言えないのですが・・・・

少しでもみなさんの参考になればと思います。

ウッドレーヴでは、土地探しからお手伝いしております。

自分で探して決めてしまうのは不安という方はぜひ相談してください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一宮市今伊勢町にて街かどモデルハウスがopenしております!

ぜひこちら↓↓のリンクをチェックいただき、お気軽にご来場ください。

まちかどモデルハウス今伊勢 9月18・19日見学会開催!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一宮市赤見にあります一宮モデルハウスもいつでもご覧いただけます!

こちら↓↓から詳細ご覧いただき、ご来場ください。

一宮モデルハウス