住生活空間株式会社 WOODREVE

スタッフブログ

2021/12/09

プランの考え方「季節を感じ、家族でくつろぐ家」④

こんばんは。大川です。

 

先日の記事の続きです。

 

家の間取り、どんどん詰めていきます。

リビングを和室を一番いい場所に配置、玄関からキッチンまでの収納介しての動線とする、そして水廻りは西として物干しはリビングとはしっかり分離、という間取りです。

2階のスケッチ省略させていただいていますが、リビングとその左側の和室は平屋としています。

 

私の場合、書いたり消したり、違う紙に書いたりとかなり汚いスケッチになってしまいます。

あえて書き込みの少ないものを引っ張り出しました(笑)

 

それをもとに壁と開口部(窓)を書き込み、外観などもラフに描画して雰囲気を確認します。

これをもとにもっと丁寧に書き込み、着色したりしてお客様にプレゼンすることも多かったですが、最近はここからPCによる作図に移っていきます。

 

また次回ですね・・・おたのしみに・・・!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一宮市赤見にあります一宮モデルハウスは定休日以外いつでもご覧いただけます!

こちら↓↓から詳細ご覧いただき、ご来場ください。

一宮モデルハウス