住生活空間株式会社 WOODREVE

スタッフブログ

2022/01/06

プランの考え方「季節を感じ、家族でくつろぐ家」⑦

こんばんは。大川です。

 

先日の記事の続きです。

 

前回まで、プラン提案後の決定版に至るまでの間取りの変遷をご紹介いたしました。

(これを「基本設計」といいます)

 

今回はその後、施工に至るまでの図面を軽くご紹介いたします。

(現場で施工のための図面作成作業を「実施設計」といいます)

 

まずは配置図。

このような感じで外構含め詳細に描かれます。

(すみません。。外構の柵が変な位置に描画されていますね・・)

 

続いて1階の平面詳細図。

縮尺が変わってかなり細かく下地なども描かれます。

 

2階平面詳細図

 

こちらは3階・・ではなく2階部分のロフトのみ描かれた平面詳細図です。

子供部屋はロフト有りの立体的な空間です。

 

その他にも家を施工するための図面をいろいろ描いています。ほんの一部を抜粋。

このあたりは家の造りによって描いたり描かなかったりですがそれでも結構な枚数となります。

 

こういった図面も丁寧に打ち合わせの上で作っていきます。

 

次はおそらく最後、現場の様子などご紹介できればと考えています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一宮市赤見にあります一宮モデルハウスは定休日以外いつでもご覧いただけます!

こちら↓↓から詳細ご覧いただき、ご来場ください。

一宮モデルハウス